現実逃避気味に新選組と海援隊

でも、一番気になっているのが、年金は戻ってくるのかなのですが、深夜にこればかり考えていると、頭痛がしてくるので、もうやめようかなと思いました。
とか言いながら、延々と書いていそうですが、ほぼ不満をぶちまけているだけのように思えます。それもブログといえばブログですね。

剣道って昔やってみたかったですね。
唯一、憧れたスポーツでした。その後、剣術ってスポーツがあって、本当になんとか流の刀の動かし方なんて覚えるんだと思い、入門してみようと思った事がありました。
これって憧れましたね。当時、はたち少しくらいで、薬の飲みすぎでろれつも回っておらず、先生方もこれはだめだと思ったでしょうけど。
それは何流といいましたっけ。国立だかの方にあったようです。

新選組の流派は、何て名前でしたっけ。よくテレビで紹介されていますけど、武士の流儀を完全に無視したやり方だったために、勝てる事が出来たって言っていましたね。
それもありじゃないですか。
何でも武士の流儀なんかにのる事もないですよ。
要は勝てばいいんです。
新選組が好きかは分かりませんが、自分としては海援隊の方が良かったですかね。くれーなずーむ町のー光とかげーのなか、やっぱり武田鉄矢ですか。